福岡音楽情報ポータルサイト[Blue Jug/ブルージャグ] | Editor's Room | 個人情報について | サイトポリシー | お問合せ |  

HOT NEWSHOT NEWS巻頭PHOTOVoice Gallery月刊INDEX福岡ROCK百科staff blogPodCast
巻頭PHOTO
  福岡音楽情報サイト「Blue Jug」TOP > 福岡ロック百科 > レポート一覧 > 絶頂天プラス《 Public Space四次元 》2010.01.12

レポート


絶頂天プラス《 Public Space四次元 》 2010.02.12公開



絶頂天プラス《 Public Space四次元 》


絶頂天プラス《 Public Space四次元 》


<出演> Droog
<会場>Public Space四次元

大分は別府から爆音をひっさげて今話題の「Droog」がやってきた。素顔はまだあどけなさの残る高校生だが、バンド歴はもう6年くらいはあるとのことで堂々たるステージさばきであった。

とにかくボーカル「カタヤマ」の異形ぶりが際だっていた。もちろん演奏も完成されたものでロックの王道をいくものであったが、「カタヤマ」の個性が単にロックという枠を超えて一つのファッションとなっていきそうな予感を感じさせる。そしてもメッセージ性の強い歌詞からは、彼らの確とした生き方を感じる。

それにしてもさすがに幼稚園から一緒だという彼らは演奏の息もぴったりで、切れ目無く20分の演奏を駆け抜けるようにつっぱしってステージから消えていった。デビューアルバム「Droog」も2月10日に発売され、今後本格的に活動の場を広げていくであろう彼らからますます目が離せない。

( TAKAO )




( photo : TAKAO / design : 藤原BERO)







↑ ページのトップへ  

 (C)since 1979 BLUE-JUG/当WEBサイトの画像およびテキストの無断掲載はお断りいたします。         $date /$no th
";?>
 福岡音楽ポータルサイト   copyright since 1979 BLUE-JUG. All Rights Reserved Contact US at staffroom@blue-jug.com