福岡音楽情報ポータルサイト[Blue Jug/ブルージャグ] | Editor's Room | 個人情報について | サイトポリシー | お問合せ |  

HOT NEWSHOT NEWS巻頭PHOTOVoice Gallery月刊INDEX福岡ROCK百科staff blogPodCast
巻頭PHOTO
BAND一覧
ロック年表
ロックマップ
ロック A to Z
写真集
特集
インタビュー
レポート
コラム
対談
アーティスト語録
コレクション
エピソード・コレクション
   
  福岡音楽情報サイト「Blue Jug」TOP > 福岡ROCK百科 > コラム > *アラバマの夜は明けて!!!(吉田英樹)
コラム


"2000年代"リスト


2007.07.04
アラバマの夜は明けて!!!

Dgigin’ Your BLUES’N’SOUL
アラバマの夜は明けて!!!

クラレンス・カーター!!!
名前もかっこいいアラバマの名ソウル・シンガー。
このアルバムも、もちろんR&Bの名門レーベール
「アトランティック・レコード」からの一枚。
クラレンスは、本当にディープさを兼ね備えた
シンガーで聴くものを唸らせ、胸の中がえぐられるようです。
1曲目の「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」この
曲のためでも是非聴いて欲しいです。
あの”エタ・ジェイムス”の名唱も有名どころ。
録音:アラバマ・フェイム・スタジオ
アレンジャー:リック・ホール
ドラムスに”ロジャー・ホーキンス”!!!
もう、夢見心地です。
このアルバム、全体を通しても粒ぞろいのナンバー
ばっかり。
4曲目の「ユーヴ・ビーン・ア・ロング・タイム・カミン」
のイントロは洒落ていて、南部ソウルの底力!!!
北部ソウルの香りさえ。
また、おもしろいことに、”ザ・ドアーズ”の
「ハートに火をつけて」をクラレンス流にアレンジしていて
これも聴きものです。
なお、この”アトランティック・シリーズ”はここ
最近、いっきにCDで手頃な値段で再発されてますので
そちらもどうぞ!!!
”ウィルソン・ピケット”に”アリーサ・フランクリン”、
”ソロモン・バーグ”などなど・・・
ため息さえでるシリーズ化です。



↑ ページのトップへ  

 (C)since 1979 BLUE-JUG/当WEBサイトの画像およびテキストの無断掲載はお断りいたします。         $date /$no th
";?>
 福岡音楽ポータルサイト   copyright since 1979 BLUE-JUG. All Rights Reserved Contact US at staffroom@blue-jug.com